財布はお金の住まい、二つ折り財布は狭いワンルーム、長財布は高級マンション

二つ折り財布=ワンルーム、長財布=高級マンション

私はリアリストなので科学的根拠の薄い風水などは信じませんが、風水ではお金の貯まる財布、お金を引き寄せる財布、金運がアップする財布があるそうです。

それは形だったり、色だったり、ポケットの数だったり色々な要素があるそうです。

こちらの風水財布のサイトに詳しいことが書いてあります。

そして、風水では財布はお金にとっての住まいのようなものだから、お金が過ごしやすいお財布にしましょうと言われているそうです。

私はビックカメラ「100人に1人タダ!」に2回当たりましたが、その2回ともに数日前に財布を買い換えたという事実から、財布と金運というのは密かにつながっているかも・・・と考えるようになりました。

財布はお金にとっての住まい」というのは、あながちウソじゃないかもなと思ったんです。

今、私は革の長財布を使っていますが、なぜ長財布かというと、「財布はお金にとっての住まい」と考えているからです。

今使っている財布

かといって、風水的に考えているわけではなく、もっとシンプルに「二つ折り財布は狭いワンルーム、長財布は高級マンション」と考えています。

二つ折り財布だと紙幣は折り曲げて入れる必要がありますよね。これってお金にとってすごく窮屈な住まいなんですよ。たとえるなら、人間が5畳半のワンルームに住むようなものです。。マットレスとテレビと机を置いたら、残りのスペースはほとんどないような部屋です。。

典型的な貧乏学生の部屋です。高級感のかけらもありません。恥ずかしくて、友達も彼女も呼べません。

一方、良質な革を使った長財布は、たとえるなら高級マンションのようなものです。

広々としていて快適で、利便性もよく、窓から見える景色も最高です。

友達が遊びにきたら羨ましがられますし、女の子が来たら「この人と結婚したい!」と思われるような部屋です(笑)

自分がもしお金だとしたら、やっぱり高級マンションのような長財布に住みたいと思うんですよね。狭いワンルームは嫌です。。

だから、私は今でも財布にはお金をかけるようにしていて、良質な革を使った長財布を使うようにしています。

そして、2年に1度くらいのペースで買い換えています。

というのも、現実の部屋なら掃除したりできますが、財布ってやっぱり使っているうちに徐々にボロくなっていきます。ほぼ毎日使うものですからね。

部屋の掃除と違って、財布の場合はメンテナンスにも限界があるので、買い換えることにしているんです。

やっぱり、お金も汚れた部屋より、きれいな部屋に住みたいでしょうからね。

私はリアリストなので、金運アップ方法なんて信じませんが、あえて信じるとしたら、今話したようなことだけですね。

まぁ、いずれにせよ、カッコいい長財布の方が仕事面でもプライベートでも信用が上がりますからね。

私は恥ずかしくて風水財布は持てません・・・ »